英語学習

スーパーエルマーって効果あるの?【TOEIC満点ブロガーが徹底レビュー】

悩める英語学習者
  • TOEICの勉強を始めたけど、教材がたくさんあって選べない… おすすめの教材を知りたい。
  • リスニングのスピードについていけないし、リーディングも最後まで解けない。
  • 聞き流し学習って本当に効果あるの?

英文を読む速度が遅かったり、リスニングについていけなかったりする最大の原因は、訳読中心の学校英語でついてしまった「返り読み」という悪いクセです。

英文を後ろから戻って訳す英語教育のせいので、文を前へ後ろへと行ったり来たりしながら英文を理解するという、最悪のクセがついてしまっているんです…

返り読みのクセをとるためには、「スラッシュリーディング」という王道のトレーニングがあって、効果も抜群です。
なのですが、自分に合う英文を探したり、スラッシュを自分で入れたりと、それなりに手間はかかります。

今回レビューする製品は、「スーパーエルマー」という同時通訳の訓練をもとに作られた教材
「スーパー***」っていうこのネーミング… 昔の通販の商品名みたいで、正直言って冴えないなと思います…😅

ネーミングはさておき、「返り読み」を強力に防止してくれるという点においては、僕の知っている中ではベストな製品で、非常に効果が高いものです。

≫ スーパーエルマー 公式サイト

ヨシヒコ

ちなみにこの記事を書いている僕は、高校中退から独学で、TOEIC990点満点・英検1級・工業英検1級・TESOL (英語教授法資格) などの難関資格を取得しました。

これまでいろんな英語教材を試してきたのですが、ちゃんと使い切ったなと思うのは3~4個くらい😅
そのうちのひとつがこれなので、自信を持ってオススメできます。

返り読みのクセがなくなると、リスニングがラクになるのはもちろん、TOEICのリーディングも余裕をもって解けるようになりますよ。

スーパーエルマーは自分に向いてる?【長所&短所】

スーパーエルマーは「返り読み」を強力に矯正してくれる優れた製品ですが、かなりクセの強い製品でもあります

紹介がてら、まずはこの製品の長所と短所を見ていきましょう。

スーパーエルマーの「長所」

リーディング力&リスニング力が同時にUP!

何度も言っていますが、英文を読む速度が遅かったりリスニングについていけなかったりする最大の原因は、訳読中心の学校英語でついてしまった「返り読み」という悪いクセです。

この教材は、同時通訳の訓練をもとに作られていて、繰り返し聞き流しているうちに、英語を頭から理解できるようになります

詳しい教材の内容は、記事の後半で紹介しますね。

ヨシヒコ

英語を英語の語順のまま理解できるようになると、リスニング力が上がるのはもちろんですが、読書スピードも大幅にアップします。

TOEICも、らくらく最後まで解き終れるようになりますよ。

価格が大幅に下がった!

この教材、今年(2020年)の8月に価格が大幅に下がりました
それまでは5万円くらいだったのですが、販売元が大手のソースネクストへと変わり、29,800円になりました。(2020年12月現在)

僕は以前の価格で買って、それでもかなり満足したので、今の価格はかなりお得だと思います。

30日間無料でお試しできる

あと、販売元がソースネクストに変わったことで、「効果保証サービス」というのが付くようになりましたね。
購入して効果を期待できそうにない場合、30日以内なら返金する」というシステムです。

30日間無料でお試しできるので、気軽に使ってみることができますね。

※2020年12月時点での情報です。今後変更になる可能性もあります。
注文する前に、商品ページの下部に「あんしん30日以内返金保証」というマークがあるか確認しておきましょう。

シャドーイングが、すごくやりやすい!

この教材、シャドーイングの練習がしやすいんですよね。

シャドーイングは最強の英語学習法と評されるくらい、効果のある学習法なのですが、正直言って初級者にはハードルが高い

音を真似していても、スピードについていけず、置いてけぼりになってしまいます。
効果があるとわかっていても、うまくできない…

この教材は、「意味のかたまりごとに小休止(ポーズ)が入る」ので、その間に音声に追いつけるんです。
なので、置いてけぼりにならない → 最後までついていける。

この教材を使えば、シャドーイングの抜群の学習効果を、初級者でも受けられます

ヨシヒコ

僕は初級者にはシャドーイングはオススメしないのですが、この教材を使ったシャドーイングは初級者にもオススメです。

スーパーエルマーの「短所」

ボリュームたっぷり&負荷が高い

スーパーエルマーはCD19~20枚、総学習時間は300時間となっていて、かなりのボリュームです。
また、同時通訳のトレーニング方法と同じ練習方法を用いているので、マトモにやると、けっこうシンドい…

この教材には、さまざまな練習法が出てきます。
でもはっきり言って、300時間も時間をかけて全てに取り組む必要はない

ヨシヒコ

この教材を上手く使うポイントは、目的を明確にして、その目的のためだけに教材を使うことです。

この教材をやる目的

返り読みのクセを消し去り、英語を英語の語順のまま理解できるよう、新しいクセづけをする

目的はこの1点だけです。

そのためには、

音声をHOP、STEP、JUMPの順で、繰り返し聞き流すだけ!

それ以外はやらなくてOK。

学校英語で染みついてしまった返り読みという悪いクセをなくすことさえできれば、それでもう目的は達成です。

そのあとは、自分の好きな英文を選んで、日常の中で読んだり聴いたりするうちに、リーディング力もリスニング力も勝手に上がっていきますよ。

「せっかく買ったから、マニュアル通りぜんぶやろう」としてたら、何事もシンドくなります。
学習効率を考えるなら、完璧主義は百害あって一利なしです。

目的が達成されれば、それで十二分な価値があったということ。

ヨシヒコ

自分にとって必要なことだけをやれば十分ですよ。
完璧主義は捨てて、いいとこ取りをしましょう。

この教材にラクに取り組むコツは、記事の後半で解説します。

レベル設定がおかしい

スーパーエルマ―には、以下の2コースがあります。

  • STANDARD (VOAコース)
  • ADVANCED (CBSコース)

ADVANCED (CBSコース)は、「TOEIC600点以上・英検2級以上の方向け」と書かれています。
でも、このレベル設定はちょっとヘンかな…と。

ADVANCED (CBSコース)はレベルが高すぎて、たいていの人には向いていません。
理由は以下の通り。

  • ネイティブの早口な素材で、学習者にとっては速度が速すぎる(150〜170 wpm)
  • インタビューにはくだけた口語表現が多く含まれていて、学習者には向かない
  • ハイパー・スピードトレーニングで、さらに150%~200%まで速度が上がっていき、もはや理解不能になる

一方のSTANDARD (VOAコース)は「TOEIC600点未満の初・中級者向け」と書かれています。
でも、僕はすべての人にVOAコースの方をオススメします

理由は以下の通り。

  • この教材は「返り読みのクセを消し去り、英語を英語の語順のまま理解できるようになる」という目的のためだけに使用すべき
  • そのためには、教材レベルはむしろ易しい方が良い
  • リスニングについては、返り読みのクセを取った後に、自分の好きな素材で勉強したほうが効果的
ヨシヒコ

背伸びせず、VOAコースを選んだほうが間違いないですよ。

≫ スーパーエルマー STANDARD(VOAコース)

スーパーエルマーを体験してみよう

それでは、スーパーエルマーの内容を見ていきましょう。
LESSON3の「Disney World」というニュースです。

スーパーエルマーは、基本的にHop、Skip、Jumpのステップで進めていきます。

Hop、Skip、Jumpをそれぞれ、ちょっと体験してみましょう。

【HOP】英語 → 日本語 → 英語 → 日本語……

HOPでは、チャンクごとに「英語 → 日本語 → 英語 → 日本語……」という流れで、英語と日本語の音声が交互に再生されます

教科書はこんな感じです。

左側のページに、スラッシュが入った英文と、チャンクごとの日本語訳。右側のページには、用語や構文の解説が載っています。

ヨシヒコ

スラッシュに挟まれたそれぞれの部分を「チャンク」と読んだりします。
「意味のかたまり」という意味ですね。

写真だと見づらいので、文字に起こしてみますね。

In 1955, Walt Disney opened / 1955年にウォルト・ディズニーは開きました / the Disneyland entertainment park / ディズニーランド娯楽遊園地を / near Los Angeles, California. / カリフォルニア・ロサンゼルス近郊に。

It re-created places / それは場所を再現しました / from Disney movies. / ディズニー映画から。

It also showed places / それはまた場所を見せました / as Walt Disney imagined them / ウォルト・ディズニーがそれらを想像したように / like a town in the old American West / 古きアメリカ西部の街のように / and a world of the future. / あるいは未来の世界のように。

LESSON3「Disney World」より

音声がどんな感じか、ちょっと聴いてみましょう。

ヨシヒコ

ヨシヒコ:教材の音声を、そのままここに載せることはできないので、僕が代わりに音読してみますね。
こんな感じです。

(※僕はネイティブでも帰国子女でもないので、発音は完璧というわけではないですが、雰囲気は伝わると思います。)

「英語 → 日本語 → 英語 → 日本語……」という流れで繰り返し聴くことで、まずは「返り読みをせずに英語をチャンクごとに理解する」という新しいクセづけをしていきます

【STEP】英語 → 無音 → 英語 → 無音……

HOPでは、チャンクごとに「英語 → 日本語 → 英語 → 日本語……」となっていましたが、STEPでは、日本語の部分が無音に置き換えられて、「英語 → 無音 → 英語 → 無音……」となります

スラッシュを入れた文はこんな感じ。

In 1955, Walt Disney opened / the Disneyland entertainment park / near Los Angeles, California.
It re-created places / from Disney movies.
It also showed places / as Walt Disney imagined them / like a town in the old American West / and a world of the future.


スラッシュごとにポーズが入りますので、その間に頭の中で日本語に訳しましょう。

ヨシヒコ

完璧な和訳をしようとしないこと。
意味さえ通じればOKですよ。

音声はこんな感じです。

英語のままでイメージが浮かぶ人は、あえて日本語に訳する必要はないです。
ポーズの間にイメージを浮かべてください。

【JUMP】英語オンリー

第3段階目「JUMP」では、元の英語音声が流れます。


HOP、STEPを経たあとなので、英語の語順のまま、違和感なく理解しやすくなっているはずです。

こんな感じで、HOP、STEP、JUMPの順番で、繰り返し音声を聞き流していくだけです。

JUMPの英語音声だけでイメージが浮かぶようになったら、次のLESSONに進みましょう。

スーパーエルマーを有効活用するコツ

この教材はかなり効果的なのですが、上で述べた通り、マトモにやるとけっこうシンドくて、継続ができなくなってしまうかもしれません。

返り読みのクセを消し去り、英語を英語の語順のまま理解できるよう、新しいクセづけをする。

目的はこの1点だけでしたね。

なのでやることは次のことだけで十分。

  • まずは、CDを聴く前にテキストで意味を確認する
  • あとはHop、Skip、Jumpの順番で聴き流すだけ
  • もし余裕があれば、シャドーイングもやってみる

この教材では、他の練習にも取り組むように勧めていますが、それらはやらなくてOKです。
なぜなら、この教材は「聴き流すだけで返り読みのクセをとってくれる」というその1点において非常に優れた教材だから。

ヨシヒコ

他の点に関しては、別の勉強法を使った方がラクですよ。

聞き流す前の準備

とりあえずCDを聴く前に、テキストで意味を確認しておきましょう。

ざっと読んで、分からない点があれば、右側ページの解説を読むくらいでOKです。

ヨシヒコ

意味がだいたい分かっていると、聞き流しているときのインプット効率が上がります。

シャドーイングをやってみよう

この教材には、SIM音読トレーニング、SIMリピーティング、SIMシャドウイング、ハイパー・スピードトレーニングなど、さまざまな練習法が出てきますが、全てに取り組む必要はありません。

あえて取り組むとしたら、シャドーイングですね。

上述した通り、この教材のHOPの音声にはチャンクごとにポーズが入るので、初学者でもシャドーイングの練習に取り組みやすいんです。

ヨシヒコ

シャドーイングは非常に効果のある学習法ですが、もし本格的に取り組むのなら、発音の勉強をしておくとさらに効果的ですよ。

僕は発音の練習に取り組むことで、英語の総合力をかなりUPさせることができました。

発音の勉強方法については、また別の記事で解説しますね。 

ハイパー・スピードトレーニングには取り組まなくていい

この教材は、Hop、Skip、Jumpの音声のほかに、ハイスピードの音声も入っていて、150%→180%→200%と3段階で音声速度が上がります。

でもこのトレーニングには取り組まなくてOKです。

速聴のトレーニングは効果があるのですが、再生速度を徐々に上げていった方が、はるかに効果が高いのです。
150%→180%→200%という3段階では、効果が薄れてしまうんですよね…

ヨシヒコ

今はパソコンやスマホのアプリを使って、簡単に速度の微調整ができるので、速聴に取り組むならアプリを使うのをオススメします。

再生速度を徐々に上げた方が良い理由については、以下の記事で解説しています。

取り組む時間帯はいつがいい?【睡眠学習も効果ある?】

取り組む時間に関しては、通勤通学などのスキマ時間や、家事をしている時間などでいいでしょう。
僕は寝る前に流してましたね。

寝る前にリラックスした状態で聴くとインプット効果が高いし、アナウンサーのゆったりとした低い声が、いい感じで眠気を誘ってくれます☺

あと、そのまま寝てしまったとしても、もしかしたら睡眠学習の効果が期待できるかもしれません。
「聴覚を通じた外国語学習について、睡眠学習の効果がある」というスイスの大学の研究結果が出ています😏
≫ Can Language Learning Happen During Sleep? | VOA Learning English

まとめ

今回の記事では、スーパーエルマーの効果的な使い方を解説しました。

ポイントをまとめると以下の通り。

  • この教材は「聞き流すだけで返り読みのクセをとってくれる」という点で、非常に優れている
  • パーフェクトな教材はないので、教材のいいとこどりをしよう

返り読みのクセをとるためには「スラッシュリーディング」という王道のトレーニングがあるのですが、自分に合う英文を探したり、スラッシュを自分で入れたりと、それなりに手間がかかります。

スーパーエルマーは「聞き流すだけで、スラッシュリーディングの効果をラクに手に入れられる教材」ということですね。

パーフェクトな教材というものはないですし、勉強法には向き不向きもあります。

この教材は30日のお試し期間があるので、気になったら試してみてもいいかもしれません。
≫ スーパーエルマー 公式サイト

返り読みのクセが無くなると、リーディングとリスニングが本当にラクになります。

ヨシヒコ

TOEICの問題が解きやすくなるのはもちろんですが、日常生活での聴いたり読んだりを英語に置き換えられるようになって、英語力が自然と上がっていきますよ。

英語を英語のまま理解できるようになって、楽しい英語ライフを送りましょう。
それではまた。